交通事故 右折時 直進車

交通事故体験談

数年前、主人が私名義の車で車相手に交通事故を起こしました。

 

交差点の信号で主人が右折をしかけており、そこに直進してくる対向車がぶつかったといった状況でした。

 

右折車と直進車の事故

 

そこの交差点は見通しはいいのですが、信号が右折の矢印が出ない所で
尚且つ坂道になっているので信号が青の場合は直進者は速度が出やすい所でした。

 

お互いに怪我はなかったのですが、こっちの車は左側後方のドア部分とタイヤの所が激しくへこみ
相手側は左前方のライトあたりが損傷するといった状態でした。

 

右折車と直進車の事故

 

過失割合としては7対3でこちら側が割合が高かったのですが、正直いくら直進車が優先とはいえ
ほぼ曲りきろうとしていたところに相手が突っ込んできたので、割合に関しては少々不満でした。

 

その後、両者の保険会社を通して、支払われる金額等について話を進めていくはずだったのですが
相手側が何か不満があったらしく、なかなか話が進まず実際に保険金が支払われるまでかなり時間が掛かりました。

 

右折車と直進車の事故

 

初めての交通事故だったので普通がどの程度で保険金が支払われるのかは
よく分からなかったのですが、それにしても遅いと思ってしまいました。

 

支払金額についてもなぜか最初に提示された額と、やっと話がついた額とは少し金額が下がっており、そこについても不満でした。

 

面倒臭がらずに金額についてはもっと話し合いをすれば良かったと後悔しています。

↓ 無料メール相談はこちら ↓

やよい共同法律事務所で交通事故の被害者救済